· 

ZOOMで複数の端末を同時に利用してハウリングしないようにするには

Zoomでパソコンとスマホ、又はパソコンとタブレットなど、複数の端末を同時に利用してしゃべると、「キーン」という響いた音が鳴ります。これをハウリングといいます。

このハウリングを解除しようとして、マイクをミュートにする人もいますが、マイクをオフにしてもハウリングしてしまいます。

ハウリングしないようにするにはミュートではなく、一方の端末のオーディオ設定をオフにします。

操作方法は、パソコンとスマホ(タブレット)で少し異なります。下記操作方法を参考にして設定しましょう。

 

※オーディオをオフにすると、相手の音声や自分の音声も聞こえなくなります。

複数の端末を利用する際は、必ず1台はオーディオはオンの状態で利用しましょう。


パソコンでの設定

Zoomアプリの左下「ミュート」の横の矢印をクリックします。

 

表示されたメニューから、「コンピュータのオーディオから退出」をクリックします。

 

オーディオがオフになりハウリングが防げます。

 (2つの端末を利用する場合はどちらか一方をオフに設定、もう一つの設定はそのままで利用しましょう)

 


※元に戻すには(オーディオをオンにする)

「オーディオに参加」をクリックします。

 

「コンピュータオーディオに参加」をクリックすると、オーディオがオンになります。

 


スマホ、タブレットでの設定

「詳細」をタップします。

 

表示されたメニューから「オーディオの切断」をタップします。

 

オーディオがオフになりハウリングが防げます。

  (2つの端末を利用する場合はどちらか一方をオフに設定、もう一つの設定はそのままで利用しましょう)

 


※元に戻すには(オーディオをオンにする)

「オーディオ」をタップします。

 

「インターネットを使用した通話」をタップするとオーディオがオンになります。